仕事や勉強、趣味に利用できる場所 サキドリ

Bーdreamご利用規約TERMSOFSERVICE

【Co-working & Community サキドリ】

Co-working &Community サキドリ利用規約(以下、本規約)は、Career Support Office B-Dream(以下、当所)が運営する「Co-working &Community サキドリ」(以下、サキドリ 又は当施設)の利用について定めるものです。 本規約を確認の上、同意し、ご利用をお願いいたします。

第1条(目的)
当施設は、利用者間のコミュニケーションを通じて、地域のビジネスコミュニティの創造や学生・社会人等、利用者相互の協働を目的として運営することとします。

第2条(会員および入会)
1 当施設の利用希望者は、当所が指定する手続きに基づき、本規約に同意の上、会員サービスの利用を申し込むものとします。
2 規約における会員とは、当所が承諾した者とします。当所の判断により利用申し込みに対し審査を行い、承諾しないことがあります。
3 会員の種別および利用料金は、別紙に表記する通りです。
4 会員は、会員として有する権利を第三者に貸与および譲渡することはできません。

第3条(会員サービス)
1 会員は、本規約および当所が別に定める規則等に従い、当施設内の所定の会員サービスを利用することができます。
2 サービス内容は、変更することがあります。この場合、当所は事前に会員に告知するものとします。
3 当所が管理運営上必要と認めた場合は、本施設の全部又は一部の利用を制限することがあります。この場合、当所は事前に会員に通知するものとします。

第4条(利用料金)
会員は各サービス内容の対価として当所の定める当該施設利用料、入会費用、各種設備利用料等(別紙に表記)を当所の指定する方法にて支払うものとします。

第5条(契約期間)
1 月額会員について契約期間は初回、契約成立から3ヶ月とします。以後契約中に第10条による利用規約違反での解除、又は、会員からの解約の意思表示がない限り1か月ごとに自動的に更新されます。
2 年額会員について契約期間は初回、契約成立から1年とします。

第6条(登記利用サービス)
1 登記利用サービスは、当所所定の申し込みを行い、その申し込みについて当所が承諾したときに限り当サービスを利用することができます。
2 登記利用サービスの利用にあたっては、サキドリでの実体のある活動(1カ月当たり4日以上の利用)の必要があります。
3 登記利用サービス利用中であっても、当所が当施設での登記に不適当と判断した場合には事前告知なく契約解除できるものとします。
4 第一項に基づき登記利用サービスを利用した場合、利用者宛に送付された郵便物およびその他の送付物(以下、郵便物等)は当サービス利用者に代わりサキドリが受領します。
但し宅急便など受取が必要なものに関しては、サキドリの営業時間外の受取はできません。また、サキドリから受領の連絡は致しませんので、来店時にご確認ください。
5 登記利用サービスは、以下に該当する郵便物については利用できません。
① 現金書留、電信為替、金銭、有価証券、キャッシュカード、 預金通帳その他金銭に関係するもの
② 運転免許証、健康保険証その他身分証明書
③ 生もの、冷蔵冷凍品等
④ 着払い等、支払を要する郵便物等
⑤ 内容証明郵便その他法的書類
⑥ 裁判所からの特別送達およびこれに準ずる郵便物等
⑦ 郵便事業者、宅配事業者等以外の者により持参された郵便物等
⑧ 法律に抵触し又はその恐れのある郵便物等
⑨ その他当所が受領し又は保管が困難であると判断した郵便物等
5 前項に基づきサキドリが受領した郵便物等は受領の日から 1 か月に限り保管するものとし、一か月を超えた場合には当所の判断により処分するものとします。
6 サキドリが受領した郵便物に損害が生じた場合でも、当所は一切の責任を負いません。
7 登記利用サービスを利用できるのは一般会員のみで、アカデミー会員は利用できません。
8 申し込み時に記載いただいた内容、および登記事項に変更があった場合、速やかにご報告頂くものとします。

第7条(提供住所利用時の義務)
1 利用者のホームページ等、インターネット上に当所提供住所を掲載する場合は、必ず 「画像」として掲載して頂くものとします。
2 利用者は、当所の提供する住所を以下の各号に定める用途に用いることを許可しません。
①住民票、パスポートその他居住の実態のある場所に置くべきものに利用すること
②サキドリの運営上ふさわしくないと当所が判断するビジネス(アダルト・出会い系サイト、マルチ商法、ギャンブル・情報商材等)の所在地として利用すること
③多量の郵便物等を伴う資料請求をすること
④ダイレクトメール(郵送・FAX・メールなど手段を問わず)に記載すること。ただし、事前に当所の同意・許可を得た場合を除く
⑤政治活動、宗教活動、反社会的活動にこれを利用すること
⑥投資、融資など金融に係わる事業に利用すること
⑦その他、当所が不適切と判断する利用方法

第8条(禁止事項)
1 利用者は、当施設利用等に関連し、次の各号の行為を行わないものとします。
① 周囲に対する迷惑・有害・暴力等を行う行為
② 自社商品・サービス(ネットワークビジネスを含む)への勧誘
③ 設備の破損・破壊・盗難等を行う行為
④ 風俗、アダルトに関する情報、未成年者や青少年に有害な情報、 またはそれらに類すると判断される情報を発信する行為
⑤ 反社会的、暴力的、猟奇的な情報の発信をする行為
⑥ 当所または第三者の運用するコンピューター等に支障を与える行為、またはその恐れのある行為
⑦ 暴力団等の反社会的勢力による不当な行為、犯罪によって得た収益の出所等隠蔽する目的で行うマネーロンダリング等、その他違法行為を補助、教唆、助長する行為
⑧ サキドリの運営を妨害する、またはその恐れのある行為
⑨ その他、当所により不適切と判断される利用者の行為
2 前各号のいずれかに該当する違反により当所が被った損害にかかる賠償請求は妨げないものとします。

第9条(契約の解除)
1 会員が次の各号に該当する事情が生じた場合、当所は会員に事前通知することなく直ちに本契約を解除することができるものとします。又、解除した場合は利用料他、預かり金等、一切返却致しません。
① 本規約に定める事項に違反した場合
② 提出された本人確認書類が真正なものではなかったと発覚した場合
③ 利用料金の支払いを1週間以上遅延した場合
④ 会社更生手続・破産申立・特別清算等その他これに準じる信用不安があった場合
⑤ 公序良俗に反する行為があった場合
⑥ 会員について刑事手続きが開始されたとき
⑦ その他、当所が当施設の会員として不適切と判断したとき
2 解除によるサービスの停止で会員又はその他第三者が損害を被った場合でも当所は一切責任を負わないものとします。

第10条(解約・退会)
1 月額会員が利用期間中に本契約の解約を希望する場合、解約の日の1 か月前までに当所にお知らせ頂くものとします。(例えば、10月以降の契約を更新しない場合であれば、8月31日までにお知らせください)
2 前項にかかわらず、解約の日分の利用料金を支払うことにより月額会員は即時に解約をすることができます。
3 登記利用サービスを利用中の会員は、本契約の解約および当該サービスのみの解約、いずれの場合でも、解約の日の 1 か月前までに書面により申し出るとともに、速やかに登記変更の手続きを完了してください。
4 会員が利用期間中に本契約を解約・退会した場合、いかなる理由においても利用料金の返金はないことをご了承頂くものとします。

第11条(契約解除・解約後の利用者義務)
1 第9条ならびに第10条により契約解除もしくは解約した場合、サービスの提供は停止となり、ご利用することはできません。
2 当所からの貸出住所で法人登記された利用者は、速やかに移転登記を完了し移転登記済謄本を当所に提出しなければなりません。
3 解除後もサービスの不正利用を行った場合又は当所貸出住所で登記をした法人が住所移転登記手続きを放置し継続して利用した場合は、不正利用の期間中又は住所移転登記が完了する迄、利用者債務不履行で契約時と同じ利用料金をお支払いいただくことになります。
4 本契約を解除された場合、会員は速やかにWebサイト上、名刺、パンフレット等の資料より当所から提供された「住所」の記載を削除しなければなりません。

第12条(貸借権等の不存在)
サキドリの各サービスは、施設利用の権利であり、会員は、本契約の成立および各サービスの利用をもって、建物に対する貸借権その他利用権を有するものではないことを確認するものとします。

第13条(損害賠償)
サキドリ利用者が、故意または過失によって当施設内の設備・備品を破壊・棄損・汚損等した場合は、本利用者には直ちにその事実をサキドリに報告していただくとともにその損害を賠償して頂くものとします。

第14条(貴重品・機密情報)
当サービス利用時の貴重品管理や機密情報の管理等は利用者の責任において行うものとし、当所は明示的にも黙示的にも一切の保障を行いません。

第15条(免責)
サキドリは、以下の各号についてはその損害の賠償を免れます。
① 地震・風水害等の天災地変や暴徒等を原因とする災害・停電・事件・事故等の損害その他それらを原因とするガス・水道・電気・IT 設備その他諸設備の故障、破壊により生じた損害
② サキドリの維持保全のために行う保守点検、修理等を原因とする損害
③ サキドリにおける私物の紛失
④ 会員間における個々の紛争
⑤ その他サキドリの責めに帰すことのできない事項

第16条(個人情報の利用)
当所は、本規約に基づいて締結した契約につき知り得た個人情報は、サキドリ運営にのみ利用し保存します。

第17条(管轄裁判所)
当所サービスのご利用に関して、当所と会員との間に係争が発生し訴訟により解決する必要が生じた場合、京都地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。

第18条(規約の変更)
本規約は予告なく変更される場合があります。予めご了承下さい。

PAGE TOP